Balance your life

f.houseのセッションは「心と体のおしゃべり」です

うつくしい景色を眺める、おいしい料理を頂く、たいせつな人と語らうように...

身体と心が経験していることは、自身を目覚めさせる「学び・気づき」であり

それは身体的な癒しその一瞬だけのものではなく、その先もずっと

自分に向けるゆったりとしたやさしい氣持ちが、1分でも長くつづくように

あなたが生まれた時から持っている素晴らしい個性を、あなたの力で取り戻すためのきっかけの時間なのです

https://www.youtube.com/watch?v=cFwmN2azklI

 

 

ふぅっと息を抜いて すぅっと深呼吸

 

心と身体を ひとやすみ 

あなたが あなたに 着地する

2020年4月より休業致しております

f.house.hayama.morito@gmail.com

うちがわ・そとがわ愛好家

​Satsumi

   

 

 

日本女子体育大学 運動科学科 舞踊学専攻卒業 

CCA認定 ルーシーダットンインストラクター

日本ボディトレーナー協会リフレッシュリラクゼーションスクール認定セラピスト

大学卒業後、国内外での舞台を経験、

ダンス講師・ホットヨガインストラクター・リラクゼーションサロンのセラピストを経て、

2016年に自身のサロンを葉山の森戸で始める。

2020年より、ワークの還元に取り組む。

湘南ビーチFMに出演させて頂いて...​

 

https://www.beachfm.co.jp/blog/16201/

 

f.houseは 来てくださった方が自分の個性に着地するための場所でありたいと思っています。

ボディワークは身体を入り口にして、心ですとか内的なものにアプローチするもの

を総称している呼び方なんです。ヨガですとかアロマテラピーや食事療法なんかも

ボディワークの一つなんですボディワークセラピストは、

それぞれの方法で心と身体を癒す人達ですね

 

私は小さい頃から長く踊りを続けてきたなかで、治療や整体に20年近くお世話になって

痛みがなくて体が機能するって本当に安心できる状態で、

支えてもらえることにとっても感謝していました

 

それで

高校卒業を前に、治療かになりたい気持ちがあったんですが、

悩んだ末、日本女子体育大学の舞踊学専攻に入学したんです

治療家になりたい気持ちを忘れるようにして大学に進んだんですね、

迷うような不安んな気持ちもあったんですけれど、個性派の集う大学の環境で、

やっと安心して自分でいられる場所を見つけた!って嬉しい時間でした。

今思い出してもホッとします。

卒業後は、国内外で舞台を経験することができて、私が想像していた以上の

貴重な体験を重ねることができたんです

それでも年齢を重ねる毎に、何か少しづつ心の中がスカスカしていって、

不安定で胸が苦しいような感覚を覚えるようになったんです。

進学で治療家にならなかったことが、多分心に歪みを作っていたんだと思います

 

やっぱり体を整える事を通して、誰かを応援したいなって30歳を前にやっと

舞台活動から身体を癒す方へ移っていったんです

 

34歳の時に、自分らしい施術を探求したい気持ちが強くなって、

家族に半ば強引に場所を持たせてもらいました それがf.houseです

父が営んできたフカイハウスを私の心とつなぐ気持ちがあって

名前をアルファベットでエフ.ハウスにしました

 

こうして探求する時間をたっぷり持つことで

お客様が訴える、体が辛いとおっしゃっているけれど、苦しんでいるのは身体だけじゃない、

一体なんだろうっ、って感じていた疑問を じっくり紐解く日々を過ごす事ができたんです

家族には、本当に感謝しています

 

感じるままに、気になる本や講座を受けながら出会った参考書や教材から

クオリティオブライフという言葉にたどり着いたんです

「人生の質」の概念にたどり着いたんですね

人にとって精神的な痛みが人生の根源的な痛みで、その痛みは誰かが用意した答えで解決するのでは意味がなくて、自分で向き合い解決する事で、主観的幸福観ですとか健康観が上がるのだと知ったんです。

そうなんだー!って、頭の中の霧が晴れたような瞬間でした

 

お客様を紐解く事で、30歳の時に胸が苦しいってこれだったんだって、

自分のことに気付けたんです。

 

心と体が連動しているって気付いてからは、

自分らしい施術に変化していく勢いがつきました。

私の思いが引き寄せているとしか言いようがないタイミングで、

まさにその時に必要なセラピストやアーティスト達に繋がって、やっと「ボディワーク」

という言葉にたどり着いたんです。本当に嬉しい瞬間でした。

 

ああ!私が施術と表現していたものは「心と体のおしゃべり」で、精神や心を目覚めさせるための「学び・気づき」をしたくて身体に触れていたんだって、

私の目的が明確になったんです

 そうしたらアプローチがとっても自由になりました

今は、お客様の身体に触れるのも自分の体を触れるのも一緒で、ワクワク探検したり、

愛しいー!って触れるようになっています。

たくさんの愛をいただいて育てた、私が心から楽しんでいる「心と体のおしゃべりの時間」を、お客様に楽しんでいただける事が嬉しくて仕方ないです

これまでの舞台活動もボディワークで私にとっての「学び・気づき」だったんだと分かった瞬間は最高に幸せでした。https://www.youtube.com/watch?v=txKEgqp3V3E&feature=youtu.be

 

今は、形にとらわれずワークを続けたいと思っています

https://www.youtube.com/watch?v=cFwmN2azklI

 

 

 

 

 

ルーシーダットンに通われた方の感想

40代女性

 

f.houseのルーシーダットンを続ける事で、今まで心に溜め込んで蓋をしてきた様々な感情が体に痛みとなって現れるようになり、心と身体が繋がっているのを体感しています。

 

毎回毎回のレッスンで少しずつ、身体(心も)がほぐれ軽くなっていきました。短期間で全ての症状が無くなるなどの即効性がある訳ではないですが、筋肉の深部、奥深く凝り固まってしまった塊がだんだんと緩んでいきました。

 

私は、satsumiさんの健康の捉え方が好きで、それに纏わるお話はレッスンの醍醐味です

04.png

ルーシーダットン

タイの伝統的な体操で、内観とともに心を緩めて

「​じぶんのこきゅう」を楽しんで

呼吸のお供

https://www.youtube.com/watch?v=doUTO5cUlYA&feature=youtu.be

    

Babar 〜お喋りボディワーク〜

ばらばらになった心と身体を繋げて、心の整理整頓

 

自分を取り戻す時間

お喋りをしながらご自身の心と身体の繋がりに気づき、

あなたがすでに持っている内側の力の豊かさを楽しみましょう

https://www.youtube.com/watch?v=cFwmN2azklI

 

お喋りボディワークをされた方の感想

30代女性

私はワークを重ねる中で、

自分を少しだけ愛せるようになりました。

自分を愛せるようになった事で、これまでより楽に

人の話を聞いてあげられるようになり、相手の言葉や行動の表面

だけじゃなくて本質を考えるようになりました。

 

バラバラな感情、心を一度引き出してひとつずつ整理を一緒

にしたり、過去の自分も今の自分も受け止めて

愛してあげる事が大事なのだと、相手に伝えられるようになりました。

 

自分にする事を時々忘れてしまうこともありますが、

少しは自分の声に気付いてあげられるようになったかもしれません。

 

1番の喜びは、私は生きてていいんだって思えるようになった事です!

 

satsumiさん自身がこれまで経験する中で出会った言葉

「死ぬまで生きる」

をシェアしてくれた日から私も生きてていいんだって、そう思いました!

30代女性

しがらみがない人に、思う存分話を聞いてもらえて、心と身体がスッキリした。

ワークを繰り返していく中で、心と身体が繋がっているのだと感じています。

事考が整理されて行く事で姿勢や目線の高さが変化したり、

体調に大きく影響しているのだと実感する日々です。

また、元気の取り戻し方が少しずつ身について来たように感じています。

30代女性

satsumiさんに出会って、

自分から出てくる感情や気持ちや言葉などに抵抗を覚えるものが

あっても、どうして抵抗があるの?どうして違和感があるの?って、

気づいたら自分に聞いてあげられるようになっていました。

 

自分のことだから何でもわかってる、知ってるって

思われるかもしれないけれど、もっと奥にある、本当の音。

本音を自分が自分で聞いてあげられることって、毎日当たり前に

やってるよと思うかもしれません。でも、わたしの場合は違いました。

 

そんな気づきをくれたのが彼女とのワークです。

 

まず自分の気持ちを、本音を、自分が聞いてあげること。

普通のことだよって思われると思います。

でも、私は自分の本当の気持ちより、相手の気持ちを考えてから、

自分の気持ちやどうしたいかを考えていました。

目に見えない雰囲気や空気、こう思われるかも…こうあるべき…

こうでなければならない…そんな思い込みや癖になっていた

ネガティブ思考が身体中を循環していました。

 

そうなると、わたしはどこにもいませんでした。

 

そして、この嫌な感じにイライラ、ソワソワしてばかりで、

目に映るものも出来事も同じようなことばかりが映し出され、

苦しかった。

そんなとき、satsumiさんとお喋りをすると、固結びになって、がんじがらめに

なっていた心にゆるみが出るんです。ふっと、力が抜ける。

 

気づくと、わたしがわたしを認めてあげていた。

わたしがわたしを、やさしくしてあげたいと思っていた。

本来の自分に近づけるとワクワクしていた。本来の自分に向かおうと、

向かいたいと思えるようになっていた。

 

satsumiさんと過ごすワークのなかで、わたしが感じたことです。

 

自分の中に眠る自分でも気づいていない思い込み。

どこかで違和感を感じつつも癖になって止まらない、自由にならない考え方。

 

satsumiさんはそんなことに気づかせてくれました。

ヒントやスイッチをくれました。

                                                                                             注意事項

1、あん摩、指圧、マッサージなどの医療行為ではありません。治療目的での施術ではありませんので、ご理解の上ご利用ください。

2、身体にトラブルがあった場合、責任は負い兼ねますのでご了承ください。

3、下記の傷病により、施術・体操が不可能と判断させていただいた場合は、ご利用を控えさせて頂く場合がございます。

高血圧・心臓病・各種アレルギー・妊娠中又は妊娠の可能性がある方・伝染病、皮膚病・飲酒後・服薬されている方・

怪我・火傷・打撲・捻挫などの炎症・肉離れ

​上記注意事項に同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんがお断りさせていただきます。

 

 

​